2010年3月アーカイブ

3/28に畝傍御陵前の社会福祉会館大ホールにて、リウマチの市民公開講座を開催しました。

晴天にも恵まれ、予想を超える約300名の方に来場していただき、盛況に終えることができました。

 

市民公開講座.JPG

田中教授.JPG 今回は、フツ~~~の市民公開講座ではなく、趣向を凝らした講演会にしようということで、通常のリウマチ治療に関する講演だけでなくいくつかの特別プログラムを用意しました。

一つはリウマチ患者様自身にも経験談をお話いただき、その経験を皆さんに生かしてもらおうと考えました。お願いした方は私が診せていただいている患者様ですが、お話上手であっという間に引き入れられてしまいました。恥ずかしいことですが、いままで治療していた私たちにもわからなかった心の葛藤や移り変わりに胸が打たれる思いで、実際のご苦労が身に染みいるように伝わってきました。

また、当院の看護師さんの発案で落語家の露の新治師匠に来ていただき、「笑いと健康術」と題して、お話ししていただきました。会場には笑いがあふれ、リウマチという病で、うつ向きがちな気持ちを少しでも前向きにしていただけたかなぁ、と思いました。

 

露の新治.JPGその後のパネルディスカッションにも多数のご質問が寄せられ、盛り上がったディスカッションになりました。なにぶん時間の制約があり一部のご質問しか答えられなくて残念でしたが実のある公開講座になったと思っています。

 

 

パネル.JPG今回の公開講座にあたり、たくさんの方々にお世話になりました。この場を借りてお礼申し上げます。

また引き続き私たちがチーム一丸となって患者様と一緒に治していこうという気持ちが高まってきました。いろいろあるかもしれないけど、みんな「願生って(がんばって)」いきましょうか^^

by Cap 

 

3/6-3/9までニューオリンズで開催された56th ORS meetingには教室から7名が参会しました。Jazz Night at ORSとして一晩みんなで集まりJazz Clubへ行きましたが、やはりバーボンストリートのまぶしいネオンの方が恋しい面々が多かったようです。ニューオリンズで生まれたJazzはアメリカが誇ることのできる数少ない文化遺産なんですが・・。ノムさんP1020310.JPG

奈良医大の周辺には多くの食堂があります。

当直の時は、これらの中からひとつを選択して夕食にします。

その中でも僕はタイ料理屋のグリーンカレーにこの2年程はまっています。

それを食べると体調が良くなり、ストレスも解消され、幸せな気分になれます。(全くの主観ですが。)

最近では昼間にも食べたくなってしまう始末です。(中に何が入ってるんやろ?)

大学院卒業するまであと丸2年。まだまだ食べ続けることでしょう。

これからもよろしくお願いします。

I love Greeeeeen Curry.

 

S