ノムさんのつぶやき-16

| コメント(0) | トラックバック(0)

小惑星探査機はやぶさの帰還に際し、子供の様に無邪気に大はしゃぎする科学者の皆さんのロマンにはこちらも思わず微笑ましくなりました(なりませんか?)。未だに時代遅れの有人宇宙飛行にこだわるどこかのアジアの大国もありますが、我が国の科学技術の粋を集めた今回の快挙は、サッカー日本代表チームとともに私たちにいくばくかの誇りをもたらしてくれました。けれど次の挑戦への予算は大幅にカットされたようです。こんなものが何の役に立つのかと云う方もおられるでしょうが、太陽系の誕生、ひいてはこの地球の生命誕生の根源までも突き詰める可能性もあるように思えます。事業仕分けという壮大な政治ショウの陰で、このような夢を奪い、それを子ども手当などというまったくもってロマンのかけらもない施策に回すこの国に、純真な少年たちは夢とロマンを抱くことができるのかいささか不安です。 ノムさん

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.naraseikei.com/mt/mt-tb.cgi/32

コメントする