ノムさん徒然-24

| コメント(0) | トラックバック(0)
先日、論文コピーのリクエストのメールを受け取りました。よくあることですので、いつものようにまずどこの国のどの施設のドクターからかなと末尾を見ますと名前の他にアメリカ・シカゴとだけ記されていました。翻って、本文に眼を移しますと、This is for personal use. My sister has uterine leiomyosarcoma and I am trying to review the possible causes and medications that may help her.中略.Your paper will help me understand the connection between sarcoma and stem cells and drug resistance.要するに、ドクターでも何でもなく一般の方からのリクエストメールだったわけです。近年のように、open accessのjournalが増えてきますと、患者さんはもちろん一般の方々も詳細を読むことができるわけです。当たり前のことですが、論文作成にあたっては以前にもまして倫理的な側面が大切になっているように感じます。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.naraseikei.com/mt/mt-tb.cgi/45

コメントする