ノムさん逍遥-45

| コメント(0) | トラックバック(0)

最近のうれしいニュースは、やはり小笠原諸島と平泉の世界遺産登録でしょうか。少しは元気が出るかと思いますが、原発の憂いはまだまだ続きそうです。いったいどれだけが安全でどれ以上が危険なのかも明らでないのですから。それでも、勇気づけられるのはサッカーでのU-17の少年たちとなでしこJapanの活躍でしょう。若者と女性がこの国の元気の源です。医学の世界においてもそれは同じです。

ところで今日は米国独立記念日ですが、個人的には伝統あるPhiladelphia OrchestraとLos Angels Dodgersの破産が、とても悲しいニュースです。それと同時にスペースシャトルが、その幕を閉じます。これからは、ISSに行くためにはすべてロシアのソユーズ経由です。実際のところ、かの国に大金を供しての有人宇宙飛行にどれだけの価値があると考えられるのかはなはだ疑問です(今お出かけになっている日本人の方には悪いですが)。「大金を払ってモルモットになるための人を送らなくとも宇宙の、そして生命の根源に迫る」、日本人が目指す科学技術はそこにあるはずです。しょせん人間は、この地球に根差した生き物なのですから。折しも太平洋の公海域海底から大量のレア・アースが発見されました。世界が見ようともしないところを見る、それがこの国の生きていく道ではないかと感じます。だけれど、我々はどれだけこの地球を痛めつけねばならないのでしょう?3世代後の地球は・・・、はたして想像できません。ノムさん

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.naraseikei.com/mt/mt-tb.cgi/70

コメントする