和歌山_6

| コメント(0) | トラックバック(0)

骨格標本1.JPG和歌山研修は9週目に突入。

これは整形外科1診にある骨格晒し骨標本です。きれいです。こうしておくと風化(?)しませんが、それぞれのパーツを説明するには難があり、飾りに近くなります。わが奈良医大の標本は年月とともにかなりばらばらになってきました(前の病棟の頃と比べると大違い)。今でも慣れていないアプローチでは標本をあちこちから眺めて、予習をします。せめてaxial skeletonはずっとそのまま残ってくれますようにと祈っています。(四肢の骨は手にとって説明するのがベターであり、そういう方向で母体から離れていくのでしょうか)

Spine Surgeon SLIM.

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.naraseikei.com/mt/mt-tb.cgi/97

コメントする